地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、福岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

福岡の地域情報サイト「まいぷれ」

おでかけ特集

【福岡市】除夜の鐘がつける寺院まとめ2018

福岡市の年末年始情報2017-2018

今年もあと少し。師走に入りお正月の準備もしなくては・・・と気持ちも何だか忙しく感じますね。家族や友人とこたつに入っての年越しもいいですが、今年は除夜の鐘を撞き新年を迎えてはいかがでしょうか?「除夜」の「除」には古いものを捨て新しいものを迎えるという意味があります。そこで、予約なしでも除夜の鐘がつける寺院をご紹介します♪

除夜の鐘をつく意味

◎除夜の鐘を鳴らす回数

 

除夜の鐘を鳴らす回数は寺院により違うようです。一般的には108回撞くと言われていますが、その回数は「煩悩の数」と良く知られています。煩悩とは「欲望」「怒り」「苦しみ」などの心の乱れを表します。煩悩を取り払うという意味で年が明けるまでに108回鐘を撞くというのが一つの説です。

 

◎除夜の鐘をつくタイミング

 

除夜の鐘と言えば、大晦日、年を越す前後までに鐘を撞き終わるイメージですが、鐘をつくタイミングも寺院によって違いがあるようです。例えば、107回目までは12月31日のうちに撞いて、最後の一回は元旦を迎えてからつく、または深夜0時に最後の一回をつくのが正式な撞き方だそうです。そのため、寺院によって撞き始めの時間が異なるようです。

 

◎煩悩の数

 

 煩悩の数の由来とは、好・悪・平の「感覚」が3種類。眼・耳・鼻・舌・身・意の「場所」が6種類あって合わせて18の煩悩となり、これがまた浄(きれい)染(きたない)の2種類あって。18×2=36の煩悩になり、さらに、過去、現在、未来の三つの時間が関わって、36×3=108となります。 これが108の煩悩だと言いわれています。

 

「除夜の鐘」は煩悩を消し去って、欲を持たない心で新年を過ごすためのお浄めの行事です。その鐘を自分で撞く事ができたら、その一年は清らかな心で生きていけそうな気がしますね♪

福岡市内で除夜の鐘をつける寺院



【中央区】専立寺(せんりゅうじ)

  • 住所:福岡市中央区渡辺通5-7-26
  • アクセス:●西鉄「西鉄福岡(天神)」駅から徒歩約8分 ●西鉄「薬院」駅から徒歩約8分 ●西鉄バス「春吉」から徒歩約3分
  • 電話:092-761-2282
  • 営業時間:23時30分~翌0時30分ごろ
  • 関連サイト:【公式サイト】専立寺

【中央区】勝立寺(しょうりゅうじ)

【南区】本行院(ほんぎょういん)

  • 住所:福岡市南区井尻4-23-27
  • アクセス:●西鉄「井尻」駅から徒歩約3分
  • 電話:092-581-1592
  • 営業時間:0時~1時30分ごろ

【城南区】油山観音(あぶらやまかんのん)

「幸福の鐘」と名付けられ、一般の方が全員撞き終わるまで行われます。
  • 住所:福岡市城南区東油山508
  • アクセス:●油山観光道路の「油山団地東口」信号から車で約5分 ●天神から車で約30分
  • 電話:092-861-4006
  • 営業時間:23時20分~全員が終了するまで

【西区】興徳寺(こうとくじ)

  • 住所:福岡市西区姪の浜5-23-1
  • アクセス:●福岡市営地下鉄「姪浜」駅から徒歩約10分
  • 電話:092-881-0315
  • 営業時間:23時55分~翌1時ごろ

【西区】大静寺(だいじょうじ)

  • 住所:福岡市西区小田2857
  • アクセス:●西九州自動車道「今宿IC」から車で約15分
  • 電話:092-809-2657
  • 営業時間:23時40分~翌0時15分ごろ

【西区】真教寺(しんきょうじ)

  • 住所:福岡市西区千里527-1
  • アクセス:●西九州自動車道「今宿IC」から車で約10分
  • 電話:092-806-1211
  • 営業時間:23時45分~全員が終了するまで

【西区】徳正寺(とくしょうじ)

  • 住所:福岡市西区今宿3-4-10
  • アクセス:●JR筑肥線「今宿」駅から徒歩約10分
  • 電話:092-806-0136
  • 営業時間:23時30分~翌0時30分

【西区】妙正寺(みょうしょうじ)

  • 住所:福岡市西区周船寺300-1
  • アクセス:●JR筑肥線「周船寺」駅から徒歩約7分
  • 電話:092-806-1285
  • 営業時間:23時45分~翌0時30分

【注意事項】
・人数制限により、鐘がつけない場合があります。
・マナーを守って参加しましょう。
・詳細は各施設に直接お問い合わせください(夜間、土曜・日曜・祝日は、問い合わせ先の電話がつながらない場合があります)。

この記事に関するキーワード