地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、福岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

福岡の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ福岡市編集部

【イベント】福を呼ぶ面、博多に登場@櫛田神社

2017/01/27

2月3日の節分を前に博多で福を呼ぶ「あるもの」が設置されるということでまいぷれ編集部が行ってきました。

1月25日、向かったのは、博多区にある櫛田神社。博多祇園山笠が行われることでも有名です。
ここ櫛田神社では、毎年節分の季節になると門の前に巨大な「大(おお)お多福面(たふくめん)」が登場するんです!!

この日は、神職の方や氏子の方々が力を合わせて頭と目、口の三つに分かれたお多福面を組み合わせて設置していました。
完成しました!
完成しました!
このお多福面、なんと大きさが日本一!どれくらいの大きさかというと、高さ5.3メートル、幅5メートル!

おたふくとは「お多福」と書くのでこのお面の口を通って、櫛田神社に参拝すると福がもたらされると言われているそうです。
設置されたこの日も多くの参拝客が福を求めてきていました。

このお多福面は、櫛田神社の3個所の門に設置され、それぞれの門で、おたふくの顔が違うとか。ぜひ、実際に参拝されて、見比べてみてください。

おたふくのお面が設置されるのは2月7日(火)までの期間です。


そして、櫛田神社では、2月2日(木)・3日(金)の二日間で節分大祭が開かれます。

能舞台から行われる豆まき神事では、年男・年女・地力士による豆まきが行われます。ここでまかれるのは豆だけでなく、お菓子や食事券などの賞品も入っているそうで当日の境内は多くの参拝客で毎年賑わうとのことです。威勢のいい掛け声で、豆まきをするので盛り上がること間違いなしですよ!
 

午前10時から午後4時の間、30分間隔で行われるそうなので
焦らずに、都合の合う時間に櫛田神社へ向かいましょう。今年は11時ごろからの回に熊本県のPRキャラクター「くまモン」が登場することになっているそうです。

また、大祭当日に境内に放たれた櫛田の赤鬼・青鬼に抱きつかれると厄落としになるといわれています。そのほかにも節分ならではの行事も行われているので、櫛田神社の節分大祭に行って行事を楽しみながら厄落としをしましょう!
櫛田神社 節分大祭日程

〇2月2日(木)
 ・節分福迎え祭 
 ・節分前夜祭 神楽奉納 午後5時/午後6時(二回)

〇2月3日(金) 節分大祭 午前9時から
 ・豆まき神事(午前10時から午後4時ごろまで)
  福岡・博多の知名士、年男と年女による裃姿での豆まき・宝まきが行われる予定
  今年はくまモンが豆まき神事に登場!(午前11時ごろから) 
 ・厄除開運祈願祭(午前10時から午後6時まで)
  一般参拝者の厄除開運の祈願祭
 ・福引き(午前10時から午後6時ごろまで)
  福豆・福寄せ・福ます等縁起物が当たる 
名称 節分大祭
開催日 2017年2月2日(木) ~ 2017年2月3日(金)
開催場所 櫛田神社
福岡市博多区上川端町1-41
アクセス 博多駅から地下鉄「中洲川端駅」・「祗園駅」下車、徒歩約5分
お問い合わせ 櫛田神社
TEL:092-291-2951(10:00~18:00)

人気のキーワード