地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、福岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

福岡の地域情報サイト「まいぷれ」

夏休みにおすすめ! 九州おでかけガイド

【鹿児島夏休みグルメ】おすすめ特集!

鹿児島ご当地でしか味わえない夏の美味しさをご紹介します!

鹿児島グルメ
黒豚、地鶏、そうめん流し、そして白熊!
美味しさあふれるエネルギッシュなグルメを、鹿児島でお楽しみください!

黒豚

鹿児島の黒豚はこだわり抜いて作られたご当地自慢の一品。高級品としても知られています。
繊維が細かいので、歯切りの良い肉として知られています。しかも豚特有の臭みが少なく、芳醇な香りを兼ね備えている点もバークシャー種ならでは。
さっと湯に通すしゃぶしゃぶや、ボリューミーなステーキ、はたまた贅沢に丼ぶりなど…!地元県民のみが知る美味しい食べ方で召し上がれ。

農地直営!『黒ぶた食堂』の黒豚丼
農場と営業が一体となっている『黒ぶた食堂』では、一匹一匹を丁寧に育てた豚を使っています。夜は完全予約制という経営にもお店のこだわりが見えます。
ランチの黒ぶた丼は絶品。暑い夏は黒ぶた丼でエネルギーチャージです!
⇒詳しくはこちら

そうめん流し

鹿児島のそうめん流しは、他県とは一風変わった、夏の風物詩。
ドーナツ状の冷たい水の中をくるくる回る、まさにエンドレスそうめん流し!発祥は指宿の唐船峡と言われています。つやつや回るそうめんで、心も涼やかになれそう。これなら座って落ちつきながら食べられますね。
ゆったりした性格が多い、鹿児島特有の県民性にピッタリなのかも・・・?
自然の風景と共にそうめん流しはいかが?
⇒詳しくはこちら

そうめん流しと言ったらここ!『唐船峡』そうめん流し
指宿観光ネットより引用
指宿観光ネットより引用
回転式そうめん流し発祥の地。
清涼で豊富な湧き水を利用したそうめん流しが楽しめます。平成の名水百選に認定された冷水として有名。木の香りと水の音に包まれながらのお食事は、心の中まで満たしてくれます。
冷たいそうめんを食べて、暑い夏を乗り切りましょう!
⇒詳しくはこちら

地鶏

新鮮な地鶏を使った鳥刺しは、昔から親しまれてきた郷土料理のひとつです。生の鶏肉や砂嚢などをスライスしたものをニンニクやショウガなどの薬味を入れた甘口醤油でいただくのが鹿児島流。
「ささみ」は脂肪分の少ないさっぱりとした味わい。「レバー」や「ハツ」はコクのある濃厚な味わい。脂肪分のある「ムネ肉」はジューシーな旨味と歯ごたえが魅力。美味しさは部位によっても異なりますが、その違いをしっかりと楽しめる料理は鶏刺しだけかもしれません。

創業25年の地鶏料理店!『地鶏料理 みやま本舗』のランチメニュー
『みやま本舗』では厳選した地鶏を使ったメニューが充実。鳥刺しも美味ですが焼き物は桜島溶岩プレートでお好みで焼いて頂くというこだわりが。
オリジナル地鶏めし、特製唐揚げ及び郷土料理の薩摩汁、さつま揚げなど鹿児島の郷土料理も充実しているため、県外のお客様にもオススメです。写真は国分店のランチメニュー桜溶岩焼ランチ(1,080円)
⇒詳細はこちら

白熊

鹿児島の夏スイーツといえば、名物しろくま!ふわっふわの山盛り氷に練乳をかかった、フルーツたっぷり入りの人気スイーツです。
最近では、アレンジされた黒熊(チョコレート)黄熊(マンゴー)赤熊(イチゴ)なども話題をよんでいます。
しろくま発祥の「天文館 むじゃき」の店頭ではハンディしろくまと呼ばれる食べ歩きにちょうどいいサイズもあります。全国発送できるしろくまもあり、お土産やお中元に喜ばれているのだとか。

本家の白熊はここ!『天文館むじゃき』の白熊
当店一番人気!自家製のミルクと蜜、たくさんのフルーツが織り成すフレッシュな口当たり…。 また食べたくなるおいしさです。
トッピングはチェリー、レーズン、プラム、みかん、もも、バナナ、パイナップル、などなど。季節によって変わるフルーツも心が弾んじゃいます!
⇒詳しくはこちら

鹿児島県民お馴染みの味と言ったらこれ!『セイカ食品』の南国白くま
南国白くまは鹿児島県民が見ると「懐かしい!」と感動しちゃう一品。暑い夏、駄菓子屋さんでの思い出がよみがえります。セイカ食品さんの白くまはバリエーションも豊富で色とりどりのパッケージにうきうきします。
『南国白くまHP』では白くま君のCMに心が癒されるのでおすすめ…!

人気のキーワード