地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、福岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

福岡の地域情報サイト「まいぷれ」

赤星たみこのゆっくり生活

第17回 アンバランス運動

第17回 アンバランス運動

 片足で立って、両手を広げてみると、バランスがとれず体がぐらぐら揺れます。かかとを上げるともっと揺れて、倒れそうになります。倒れないよう踏ん張ると、腹筋に力が入るし、背筋も使います。脚も踏ん張るのでいろんな筋肉に力が入ります。これって、1分も続けると息が上がるんですよ!
 右足で1分、左足で1分やっただけで「ハアハア」言いました。それを、ここ数日、毎日やっています。気が向いた時に片足1分、計2分ですが、1日のうちに2~3回やってます。
 初日は本当にぐらぐらして、まっすぐ立とうとしたら手はグルングルン回るし、脚はぐらつくし、体中の筋肉を使った~って感じでした。数日続けると慣れてきて、あまり揺れなくなります。そうしたら、かかとを上げる、手を違う方向へ伸ばす、上体を後ろへそらしてみる、など、自分にとってアンバランスな姿勢をとると、また違う筋肉を使います。

 平衡感覚が良くて筋肉もキチンと付いている人は、自らアンバランスな姿勢をとれば、その人にとって1番弱い筋肉を使うことになります。筋肉付いてなくてバランスがもともと悪い人にとっては、どんな姿勢でもグラグラします。その人の1番の弱点部分を使うことになる、このアンバランス体操、面白くてけっこう続きますよ!

※この記事は、フリーペーパー『まいぷれ』に掲載されたものです。

赤星たみこ(漫画家・エッセイスト)
漫画家の多忙な生活から、家事の手間を省く方法を考案し発表している。新刊『赤星生活』(講談社)では、今まで実践してきた生活のコツを伝授。ダイエット、掃除、料理… 自分をダメダメだと思っている人に勇気を与えるビタミン剤的1冊となっている。

公式ホームページはこちら! → 赤星コム

人気のキーワード