地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、福岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

福岡の地域情報サイト「まいぷれ」

赤星たみこのゆっくり生活

第24回 パロットシステム

第24回 パロットシステム

 どんなオウムでも「おはよう」という言葉を2000回聞かせると覚えてくれるそうです。人間の言葉の「音のパターン」を覚えたオウムは、次の言葉は200回聞けば覚えるそうです。
 これを応用した英語学習法が、好きな英語の曲を300回聴く、というものです。最初の100回はただ聴くだけ。次の100回は単語の意味を調べて文字とあわせながら聴き、最後の100回は一緒に歌う。
 この300回をやると英語の音を耳が覚えてくれるので、洋画や英語の曲を聴いたとき、以前よりはっきりクリアに単語が耳に入るんだそうです!

 実は私、カーペンターズの「青春の輝き」でこれをやってみました。最初の100回はただイヤホンを耳に入れて曲をリピートするだけ。4分弱の曲なので、100回聴くのに6時間ちょっとかかります。3時間ずつ、2日間。何も考えずに聴き流すだけだからこれはラクチン。
 次は、ネットで曲の意味を調べて、3日間、仕事しながらでもイヤホンを耳に入れてました。今も耳にイヤホンが入っていて、聴きながら書いています。
 一緒に歌いながら100回というのはまだなんですが、200回近く聴いた今、驚きの効果が現れました! とにかく最初に聴いたときより、確かに言葉の一つひとつがクリアに聴こえるんです!!

 新年に「今年こそ英語やり直したい!」と誓った方、もうすでに挫折した方、2月からでもいいから、この方法、1度試してみてはどうですか? やってみる価値、ありますよ!

※この記事は、フリーペーパー『まいぷれ』に掲載されたものです。

赤星たみこ(漫画家・エッセイスト)
漫画家の多忙な生活から、家事の手間を省く方法を考案し発表している。新刊『赤星生活』(講談社)では、今まで実践してきた生活のコツを伝授。ダイエット、掃除、料理… 自分をダメダメだと思っている人に勇気を与えるビタミン剤的1冊となっている。

公式ホームページはこちら! → 赤星コム

人気のキーワード