地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、福岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

福岡の地域情報サイト「まいぷれ」

ぐるり100円の旅

2012 博多どんたく港まつり

こそっと教える博多どんたく穴場情報

2012/04/20

どうも皆さまこんにちはー。
「ぐるり100円の旅」ひさびさの登場♪ ふうでございまっす!
2012年、今年も行きます!博多どんたく港まつり。

皆様もご存知、毎年200万人もの人が訪れる「博多どんたく港まつり」ですが、規模が大きすぎてどこで何を見ていいか分からないって方も多いハズ!
 
そこで、根っからの地元っ子が、穴場的情報をこそーーーっと、お教えしますねっ!
まぁ、こそっとと言っても、ここに書いちゃえば皆さんに知られてしますんですが、、、。

そこは大目に見てもらって、穴場情報だけをご紹介していきますね。
詳しい情報は公式サイトを参考にしてくださいね。

福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」 公式サイト

そもそも「博多どんたく」って?

博多松囃子 稚児舞<br>博多小学校6年女子が毎年担当します
博多松囃子 稚児舞
博多小学校6年女子が毎年担当します
今でこそ福岡市全域を巻き込んでの大規模な市民まつりとなりましたが、そもそもの起こりは1179年に博多部といわれる狭い地域で始まった「松囃子」が起源とされています。

戦災やら何やらを様々乗り越えて、昭和37年からは福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」として、皆様に親しまれています。

ご存じの方も多いとは思いますが念のため。
「どんたく」という名前はオランダ語のZondag(ゾンターグ 休日という意味)からきているとされています。

 
博多那能津会の皆さん
博多那能津会の皆さん
沖縄の太鼓 エイサー<br>
沖縄の太鼓 エイサー
今では、福岡市民全体の祭りとなって皆様に親しまれておりますので、市内全域で様々なイベントが繰り広げられています。

パレードや歌謡ショー、そして最後は総踊りでフィナーレとなります。

詳しいイベントスケジュールは博多どんたく公式サイトを参照してくださいね。

どこに行けば見れるの?

博多さくら園前の道路をどんたく広場に
博多さくら園前の道路をどんたく広場に
5月3日限定ですが、昔ながらの博多のどんたくをゆっくり近くで見れる穴場はここっ!

土居通りの櫛田神社から海の方に向かっていって昭和通りを超えてちょっと歩いたところ。都市型老人ホーム博多さくら園前の道路なんです。
山笠の流れ、大黒・恵比寿・東・西の流れは今も博多どんたくに参加していますが、土居流は現在は参加していないため、「博多さくら園」のご老人の慰労も兼ねて土居流濱小路のみなさんがこの小さなステージを運営していらっしゃいます。

小さなステージですが、博多松囃子稚児舞、博多那能津会、エイサーなど10いくつかのグループを間近でゆっくり見ることができます。地元の人もあまり知らない本当の穴場スポットですよ!公式サイトの案内図にも載ってないほどの、、、。

この場所には前回ご案内した福岡フレンドシップフェスティバルにも出店された作業所の方々の作品の販売コーナーもございます。皆さん、ぜひお出かけくださいね!

このステージが開催される日時
5月3日 午前9時半頃から12時ぐらいまで


博多どんたく見物といっしょにいかが?

博多の屋台に行ってみたい!

博多屋台 味府
博多屋台! 手作り餃子一筋で30年! 専門店顔負けの本格派。福岡三越の角。
白いのれんに大きく『ぎょうざ』が目印!
のれんに、偽りなし!
注文を受けてから作る餃子は、カリッと焼いた皮と、ふわっとした中身とのバランスが絶妙。
餃子には欠かせないラー油も、自家製というこだわり。
アツアツなうちに、ビールと一緒にどうぞ!締めの博多ラーメンもこってりしたスープでお勧めです。
お店の詳細はこちら

玄界灘の美味しい寿司が食べたい!

すし幸 港町本店

有明海・玄界灘で獲れた海の幸を使った会席やコース、生けす料理やお刺身、焼き物、揚げ物、煮物、丼もの、にぎりなど、海鮮料理をすみずみまでお楽しみいただけます。
ビアガーデンや回転寿司も併設してあるので御気軽に!
お店の詳細はこちら

地元の人御用達!気軽に飲める老舗です!

大衆酒蔵 酒一番
中洲で40年、おふくろの味。

女将さんや女性スタッフオンリーのお店です。

おひとりでも気軽に入れるので、会社帰りのサラリーマンや中洲で働く女性にも人気です。

安くておいしく、安心して飲めるお店!!
GW期間中も休みなしで営業します。
お店の詳細はこちら

中洲で大人の夜を過ごしたい!

JAZZ LIVE JUMP HOUSE
中洲でジャズバーを開いて28年、音楽とお酒を愛する人に愛される店づくりを目指して、今では老舗と呼ばれるようになりました。

昔の常連さんに、いつ帰ってきてもらっても懐かしんでもらえるよう、今も、昔も、これからも、変わらず親しみやすい店作りに努めています。GW期間中5/1-3まで営業します。
お店の詳細はこちら

人気のキーワード